コーソルカナダ、5周年!(前編)

こんにちは!
テンション高めの GENYAです!

何故テンションが高いのかいうと、2018年9月に開業したコーソルカナダが、タイトルにもある通りこの度5周年を迎えることになったからです!🥳🎉🎊

基本的に毎日3人誰かが出社している必要があるコーソルカナダのメンバーですが、会社側で調整してもらい、この5周年の日はイベントのためにコーソルカナダメンバー「全員で」お休みをいただくことが出来ました。

ということで今回はこの5周年のイベントの様子を 前編/中編/後編 の3回に分けてお届けします♪

それではコーソルカナダ5周年イベント回の前編、、、

Let’s get started!

まず朝は8時にトロントに集合。

8人全員乗れる車は無いので僕のGENYAグループとD.I.さんグループの二つに別れて移動しました。

こっちがD.I.さんグループの車内。
そうです!このコーソルカナダの5周年に合わせて親会社 コーソルの代表取締役の金山さんがわざわざ日本から来てくれていたのです!(写真左奥)

GENYAグループの車内の写真は撮り忘れました😅

最初に向かっていくのはトロントから車で東に向かって約2時間先にある Prince Edward County(PEC)という場所です!

PEC はオンタリオ州内に位置する自然景観、ワイナリー、おいしい食べ物、歴史的な建造物などが魅力な観光地です。
湖岸に位置していて、湖の景色が楽しめるのでリラックスした休暇を楽しむ場所としても知られています。

途中”ON route”で休憩しつつ目的地へ向かいます。

“ON route”はガソリンの補充や飲食物を買うことが出来るサービスエリアのような場所です。

“ON route”で雑談する一行

11時ごろに目的地に着いて、、

皆で撮った写真がこちら!

後ろには広大なオンタリオ湖とビーチが広がっています。
砂がサラサラで本当に海にいるかのような感じがしますが、これ海ではないのです!

ということでビーチでのみんなの写真を共有します♪

砂浜を歩いていく一行
流木を構えるM.O.さんと写真を撮るY.T.さん
(そしてその写真を撮る僕)
湖岸アート作成中のY.I.さんとそれを見守るA.I.さん(CO-Sol Canadaと書いてくれています)
金山さんとD.Iさんのベテラン組のショット
A.I.さんもポーズを取ってくれました(長い棒を見つけたら構えたくなる気持ち分かります)
良い笑顔をくれたY.T.さん

さて、この時点でもう12時近くでお腹が空いたので次のポイントであるレストランに向かいました。
今回利用させていただいたレストランは “The County Canteen”

オンタリオ産のビールと地元の食材を使ったパブの料理を楽しめるお店とのこと。

メニューを確認している一行
届いたビールを片手に料理を紹介してくれたM.O.さん
Y.I.さんのハンバーガーとサラダのコンボ
ハンバーガーを頬張る金山さん
料理が来るまで雑談
S.O.さんはFish Tacosをオーダーしていました
Y.T.さんもハンバーガーをオーダー
(すごく美味しそうに食べてくれています)
肉好き姉弟のステーキとのショット
(左GENYA、右A.I.さん)

最後に店員さんに全員の写真を撮ってもらいました♪

今回はここまで!

次回はレストラン周辺の散策と、、、秘密です😎
次の更新までのお楽しみとさせてください😁

ということで、また次回の5周年イベント 中編 でお会いしましょう★

Take it easy 🙂

Oracle Cloud World 2023 体験記

09/18 ~ 09/21 にかけて Oracle Cloud World 2023(OCW) が開催されました。会場は昨年と同じラスベガス。昨年よりも参加者数は増え、今年は4万人以上がこの会場に集ったそうです。日本人も300人以上がOCWに参加していました。そして今年はコーソルカナダからイシダが参加いたしました!

今年の OCW で特に Hot な話題といえば、生成 AI について。2022年11月に ChatGPT がリリースされて以来、大きな話題となりましたがOracle ももちろんこのニュースに注目していました。

Oracle 自身もエンタープライズ向けに生成AIサービスを提供することやOracle Database 23cAI ベクトルを活用したセマンティック検索機能を追加する予定であることを発表しました。

Keynoteでも Larry Ellison 氏は生成AIのトレーニングには、他システムとの連携も容易で高速な OCI が適しているとアピール。自動運転やヘルス分野の話も交え、今後の生成AIの進化に大きな期待を寄せるとともに生成AI技術の発展に対する Oracle の影響力をしっかりと強調していました。

もう一つ、カナダ在住中の自分が注目したトピックは Loblaw の OCI 移行について。

Loblaw はスーパーマーケットをはじめとして、薬局、銀行、アパレルなど幅広く展開するカナダの大手小売企業です。コーソルカナダのオフィスからも徒歩 15 分ほどの場所に Loblaws という Loblaw 系列のスーパーマーケットがあります。

Safra Catz 氏の Keynote では Uber をはじめとした多数の企業の関係者との対談形式で OCI にシステムを移行してビジネスがどのように変化したかについて講演しましたがLoblaw の Chief Technology Analytics Officer である David Markwell 氏もその内の一人。

Loblaw は非常に大きなデータベースをクラウドに移行する計画を立てていましたが、セキュリティ上の懸念もあり、要件もとても厳しく、ダウンタイムも 6 時間しかとれない状況でした。様々なパートナーが候補にあがりましたが、すべての条件を満たしていたのが OCI だったと語っておりました。

自分にとって身近な企業も OCI を採用していると知り、改めて Oracle が世界のビジネスに与えている影響の大きさを感じることができました。

イシダは Oracle Cloud World へは初めての参加でしたが、新機能や OCI を活用している企業の話は非常に興味深く、多くの刺激を受けました。次の OCW ではどんな話が発表されるのか。ちょっと気が早いですが、今からとても楽しみです笑